群青のマグメル ~情報収集と感想

『群青のマグメル』と第年秒先生を非公式に応援

群青のマグメル 各話感想

群青のマグメル第80.5話感想 ~素質

第80.5話 戯れに我もやってみた 22P 今回はギャグの番外編です。時系列的には第32話と第35話の間に起きた出来事だと思われます。次回の3/5は第年秒先生の特別読切掲載ということなので、『群青のマグメル』本編第81話の更新は3/19になるそうです。 また、ア…

群青のマグメル第80話感想 ~掌上の戦い

第80話 ラウンド2再び 12P 今回は前回では振ったところで終わったネタの方向性を示す話です。今回も12Pであり、前回と合わせて1つの内容と考えてもいいのかもしれません。 地下空間へ聖国真類による捜索隊の派遣が決定し、ヨウたちの取るべき行動は黒獄小隊…

群青のマグメル第79話感想 ~進路の選択

第79話 “いざ”の時 12P ヨウたちの側の、前々回の続きに話は戻ります。ヨウたちの側とティトールの側の描写が数話ごとに交互に行われていますが、端末であるゼロを通じて両局面でティトールがリンクしているので、視点が散漫になることなく読み進められます…

群青のマグメル第78話感想 ~各々の認識の内外

第78話 魔神 48P 今回のページ数は扉絵を含めて普段の倍の48Pです。そのボリュームを使い、各地に散らばったキャラたち一通りの現状と新たな局面が描写されています。多数の勢力とキャラが入り乱れている状況だけに、世界地図での改めてのキャラのリストアッ…

群青のマグメル第77話感想 ~目覚めの時

第77話 ズレ 24P 黒獄小隊が作戦行動に入り、朝起きたばかりのヨウとティトールの意識が戻らないゼロの体、そしてもうひとりが拉致されます。 健康朝食 朝の聖心城での聖国真類の日常の様子が描かれます。壮年のサイと息子とのほのぼのとしたやり取りは直前…

群青のマグメル第76話感想 ~闘いの傀儡たち

第76話 “思”考錯誤 24P 前半のティトールとウェイドの会話、つなぎとなるクーとヨウの会話を経ての後半の黒獄小隊の作戦会議と、静から動へ移ろうとする瞬間の2つの場面が描かれています。 扉絵ではルシスと思しい人物が威厳を放ちながら重厚な椅子に腰掛け…

群青のマグメル第75話感想 ~不可知と未知

第75話 ヨウとクー 24P ヨウとクーの会話で構成された回です。設定において重要な初出情報が多く出ているだけでなく、2人の人物像においても重要な掘り下げが行われます。 不可知の神 クーがヨウに促される形で聖国真類の信仰について説明します。聖国真類の…

群青のマグメル第74話感想 ~神と生贄

第74話 雑談しよーよ 24P 神々の領域とされたティトールとウェイドの戦いが本当の一区切りを迎えます。前回はティトールの勝利に終わったかと思われましたが、ウェイド側が即座に反撃を成功させ、両勢力の頂点の膠着状態にまで事態を持ち込みました。 しもべ…

群青のマグメル第73話感想 ~目の確かさ

第73話 掌の上 24P ティトール対ウェイド戦に一旦の決着がつきます。まだもう一波乱ありそうな幕引きですが、ウェイドの消耗具合からすると本格的な再戦はもしあったとしても後ほどになりそうです。 見極める ティトールは端末とした相手の構造を使用できる…

群青のマグメル第72話感想 ~平等と特別

第72話 至宝 24P 神明阿ウェイドが復活しティトールと激しい戦闘を繰り広げます。未知の能力質を解説すると同時に目覚めたきっかけを明かすことで登場人物の掘り下げを行うという、ドラマ性の高いバトルものの醍醐味のような回です。ウェイドの再生までは予…

群青のマグメル第71話感想 ~王を継ぐ前の彼女たち

natalie.mu 第71話 旧友 24P 扉絵はハートのキングになぞらえられたティトールとウェイドです。ハートとはいえトランプでは2番目に大きい数のクイーンでなく1番目のキングだというのが彼女たちらしいです。今回はそんな2人が王になる前の過去の一端が明かさ…

群青のマグメル第70話感想 ~丹と黒髪

natalie.mu 第70話 対峙 24P 神明阿一族の第四要塞対フォウル国の戦闘が本格化します。まず一般戦闘員同士の命懸けながら前哨戦的な衝突から始まり、戦闘員を圧倒する神明阿ウェイドを描写する中盤、そして両勢力の頂点同士の激突を予感させて次回への引きと…

群青のマグメル第69話感想 ~今人還た落花の風に対す

natalie.mu 第69話 小手調べ 24P ウェイド対ティトールの戦いが始まります。前回のラストから少し時間は遡り、第67話のラストから繋がる回です。まだ互いに小手調べの段階ですが、2人のほのめかされる過去の因縁と、指導者らしく甘さのない判断に期待が高ま…

群青のマグメル第67話感想 ~悪役の生き方

natalie.mu 第67話 遺言 24P 黒獄小隊と原皇の本体の動向がメインとなる回です。主人公のヨウは社会的に善良な人間ではありませんし、聖国真類も完全に潔白な勢力というわけではありませんが、三大勢力の内の悪役としての役割を担う二勢力の掘り下げがありま…

群青のマグメル第66話感想 ~造物主とまがい物

natalie.mu 第66話 懐かしさ 24P クーたち聖国真類に原皇が同盟の意思を持っていることが伝わりました。ゼロが現在原皇の端末となっていることやその印を隠さず示し、ヨウも事態の成り行きのおおよそは伝え、展開がテンポよく前進しています。 造物主と被造物…

群青のマグメル第65話感想 ~違う自分たち

natalie.mu 第65話 親友 24P 今まで小出しにされてきた伏線的な要素に一定の方向性が与えられる情報整理が中心の回です。ラストでは思わぬピンチやファンには嬉しいストーリーの進展もあり、バトルは無くとも静と動のメリハリが楽しめます。 2人のヨウと3本…

群青のマグメル第64話感想 ~帰郷

natalie.mu 第64話 深部へ 24P マグメルの本当の深部である超空間移動プレートの内側へと物語の舞台が移ります。トトにとっては未知への冒険であり、ヨウにとっては帰郷と言ってもいい道程です。 超級危険生物とのチェイス まず大転生の河の生物を追い払うた…

群青のマグメル第63話感想 ~現状の戦力の確認

natalie.mu 第63話 河渡り 24P マグメルでの冒険の難関突破を通じて、ヨウたち一行の戦力をはじめとした現状の確認をする回です。 心躍る危険 まずは原皇によって大転生の河に生息する生物の危険性が説明されます。リアリティを感じられるもっともらしさとフ…

群青のマグメル第62話感想 ~脅威に包囲されながら生きる

natalie.mu 第62話 境界線 24P 扉絵は第二部になってから本編ではまだ一度も再登場していないエミリアです。第一部ではレギュラーだっただけに、忘れられてはいないことがここで一応示されたのは嬉しいですね。本編での再登場にも期待を持ちたいです。もしか…

群青のマグメル第61話感想 ~自分のものであり自分のものでない記憶

natalie.mu 第61話 野望 24P 扉絵はいかにもデキる女風なトトです。もちろん探検家であるトトも本当の一般人に比べればデキる方の人間ではあります。ですが、普段はこういうキメた感じの印象がないだけに扉絵ならではのイメージ画像と言った感じでギャップが…

群青のマグメル第60話感想 ~行き先の確認

natalie.mu 第60話 それぞれの思惑 24P 今回はこの先の展開に向けての最終目標と中間目標の両方が明確に打ち出された回です。ヨウの聖心などに関する知識や体を渡そうとしたことの狙いの開示は一旦保留となりましたが、指針ははっきりしたのでとりあえず素直…

群青のマグメル第59話感想 ~成果実りゆく

第59話 再生 24P 対アスス戦をはじめとした神明阿の施設への潜入エピソードが終了し、そのさなかに死亡したゼロの蘇生を目指す新エピソードが始まろうとしています。今回はそのインターバルとなる話であり、これまでに起きた出来事の結果が整理されるととも…

群青のマグメル第58話感想 ~他者の理解

第58話 壁 26P ヨウは拾因から渡された完全構成力を使用してゼロの蘇生を試みますが、修復は表面的なものにとどまり息を吹き返させることは叶いませんでした。ここで立ちはだかるのが、他者を理解することは誰にもできないという現実です。もちろん今回で問…

群青のマグメル第57話感想 ~夢の帰結

第57話 その先 20P ダイナミックなバトルは既に終結し、今回はアススという人間の背負うものの決着によって描かれる物語の意味に焦点が置かれます。 前回から引き続いての、現実の人間に対して抱くべき「普通」の感情を理解したいという動機で妻を殺害し、当…

群青のマグメル第56話感想 ~巨星墜つ

第56話 大当たり 40P 今回はページ数がいつもの2倍の40Pあり、長い尺がダレることなく活かしきられ満足度の高い内容になっています。いつも通りドラマ的に見ごたえがあるだけでなくバトル描写もいつも以上にたっぷりとしたボリュームを持っていて、痛みを伴…

群青のマグメル第55話感想 ~天から差す光

第55話 超越者 20P 追記 原題:怪物对怪物 (直訳:怪物対怪物) 前回ヨウの感情の爆発とともに打ち倒されたと思われた神明阿アススでしたが、背景の一端が明らかになるとともに神明阿一族の当主としての意地を見せてくれ、彼もまた限界を越えたかたちでの真…

群青のマグメル第54話感想 ~人間と感情

第54話 冷静には 20P 追記 原題:巨人的怒火 (直訳:巨人の怒火) 途中で偽りの決着まで挟み長らく続いた対神明阿アスス戦ですが、おそらく今回こそが本当のクライマックスでしょう。とうとうヨウとアススの激闘に決着がついたようであり、アススの抱える欠…

群青のマグメル第53話感想 ~人のかたち

第53話 代償 24P 追記 原題:巨变手装 (直訳:神の見えざる手) 前回でヨウが自身や世界の真実に関わる記憶に触れ、今回も前半部ではその理解を深めていくものの、読者に対しての詳細の開示は一旦保留とされます。そして常軌を逸した方向へと突き進んでいく…

群青のマグメル第52話感想 ~想い出の中のあなた

第52話 そばにいますから 20P 私たちの知るゼロが一旦は完全に死亡してしまったことが確定し、辛い展開が続きます。しかしやっと世界の謎が明らかになり始め、謎を解明しきって仕組みを利用できればゼロの運命を改変できるかもしれないと考えてみれば、全く…

群青のマグメル第51話感想 ~繰り返す

第51話 零号です 26P 追記 原題:希望和绝望 (直訳:希望と絶望) ヨウ・ゼロ対アススの激闘の決着のつく回です。大物食いにふさわしい力の入った戦闘描写の詰まった回なのですが、今回の本当の眼目は戦闘終了後の衝撃の展開の方にあります。 冒頭で拾因が…